うみねこのなく頃に EP2

うみねこのなく頃に EP2

EP2の共犯者は楼座。

バラ庭園で出会ったときに共犯を持ち掛けられたと思われる。

★トリックを解く上での前提

このエピソードでは実在のベアトリーチェ(ブレザー服を着たベアト)が登場するが、それは19人目の人間ではなく変装した紗音(嘉音)

使用人は1人1本マスターキーを持っている。

よってベアトリーチェは紗音と嘉音、合わせて2本のマスターキーを持っている。

このエピソードから多くの幻想描写がでてくる。

棚やクローゼットは隠し扉と定義されない。

第一の晩、鍵の選びし六人を生贄に捧げよ。

蔵臼、夏妃、絵羽、秀吉、留弗夫、霧江が礼拝堂で死亡。

礼拝堂は最初から施錠されていなかった。

施錠は楼座の偽証。

ベアトリーチェはこの密室を信じさせるために、赤字で鍵の所在についてや密室の厳重さを強調している。

第二の晩、残されし者は寄り添う二人を引き裂け。

扉と窓共に施錠されている朱志香の部屋で朱志香と嘉音が死亡し、嘉音の死体が消失する。

朱志香が持つ朱志香の部屋の鍵は室内にあり、嘉音のマスターキーも朱志香が所持している。

つまり嘉音が朱志香を殺害後、自身のマスターキーを使って部屋を施錠後、行方をくらますというのは不可能。

ベアトリーチェ人格により嘉音人格が殺され、その後ベアトリーチェ人格となった嘉音が朱志香を殺害する。

その後、紗音のマスターキーで朱志香の部屋を施錠しその場を去る。

使用人室での惨劇

偽物の嘉音が使用人室に現れ熊沢と南條を殺害。その後、熊沢と南條の死体が消失する。

熊沢と南條の死は源次、紗音、郷田の偽証。

恐らく熊沢と南條は屋敷のどこかに隠れている。

夏妃の部屋での惨劇

夏妃の部屋で譲治、紗音、郷田が死亡。

ベアトリーチェ人格の紗音が譲治と郷田を殺害し、その後紗音が自殺。

今回は戦人が紗音の死体を確認しているので、紗音の人格だけでなく肉体も死亡している。

中庭で熊沢と南條の死体を発見

殺害されたタイミングは厳密には不明。

夏妃の部屋での惨劇で紗音の肉体は死亡しているので、それまでには殺されている。

客室にあったベアトリーチェの手紙

客室を出る際の窓の施錠確認時に楼座が置いた。

黄金の蝶を見た戦人

魔女に屈し、探偵権限をはく奪されたので幻想描写を見せられている。

エピローグ、山羊に追われる楼座と真里亞

全て幻想描写。

EP2の赤字

・第一の晩

生死は捨て置く。6人は確かに扉から入った。

礼拝堂の鍵は一本しか存在しない。

礼拝堂の施錠は礼拝堂の鍵以外では開錠不可能。

礼拝堂の扉は、施錠時には如何なる方法での出入りも拒む。

6人は確かにこの正面扉から入った。

楼座は今朝、確かに真里亞の手提げの中から封筒を取り出し、そこから正真正銘の礼拝堂の鍵を手に入れた。

真里亞に預けた封筒の中身は、確かに礼拝堂の鍵だった。

真里亞に渡した封筒と、楼座が開封した封筒は同一のものである。

復唱拒否

その封筒は楼座が開封するまで完全に真里亞の監視下に置かれていた。

真里亞の手提げは楼座が封筒を取り出すまで誰も触れていない。

真里亞が受け取った封筒の中の礼拝堂の鍵は、楼座が開封するまで一度も使用されていない。

・第二の晩

マスターキーは使用人たちがそれぞれ持つ一本のみ。

隠し扉の類は一切ない。出入りはこの扉からだけ。扉の施錠は、朱志香の鍵が一本と使用人たちが一本ずつ持つマスターキーのみ。窓は内側から施錠されている。

嘉音はこの部屋で殺された。

施錠時には如何なる方法をもってしても出入りは出来ない。

部屋の外から鍵を使わずに施錠するようなカラクリも通用しない。

この部屋に隠し扉はない。扉と窓以外に出入りする方法はない。

・使用人室での惨劇

使用人室の鍵は使用人室の奥のキーボックスに収められている。

使用人室の鍵は数本あるが、その全てがキーボックスに収められている。

出入りは唯一の扉と唯一の窓から以外は不可能でそれらは全て施錠されていた。

扉も窓も、施錠時には如何なる出入りも許さない。

扉の開錠は使用人室の鍵とマスターキー以外は不可能。

この部屋には戦人、譲治、真里亞、楼座、源次、郷田、紗音以外存在しない。

朱志香の死体発見時、朱志香の部屋にいたのは、戦人、譲治、真里亞、楼座、源次、郷田、紗音、熊沢、南條、そして死体の朱志香のみだった。

朱志香の部屋の件、そしてこの使用人室の件の両方について、戦人が認識していた以外の人間は存在しない。誰も隠れていない。

扉は鍵を使用せずに外から施錠する方法は存在しない。

窓については外から施錠する方法は存在しない。

マスターキーは5本しかない。

・夏妃の部屋での惨劇

扉も窓も内側から施錠されていた。

如何なるイカサマも細工もなく、そして隠された通行手段もなければ隠れる場所もない。

夏妃の鍵は譲治のポケットに入っており室内に閉じ込められていた。

5本のマスターキーは全て楼座が持っている。

客間も同じで客間の鍵は使用人室に封印されている。

マスターキー以外では開錠不可能