レゾナンスブレスレットを作りました!

先日、念願の「レゾナンスブレスレット」を作りに行ってきました

まさに「念願」だったので、もう、とってもとっても楽しかったです〜

レゾナンスブレスレットは、クリスタルのブレスレットですが、特徴は「エナジャイジングガーネット」がついていることです。

エナジャイジングガーネットとは、オーラソーマの学長マイク・ブース氏によって、特別にエネルギーを込められたガーネットのこと。

すべてのオーラソーマジュエリーにもデザインされています。

レゾナンスブレスレットには、そのエナジャイジングガーネットが繊細な銀細工の中に入った一粒が必ずセットされます。

レゾナンスとは「共鳴」ということ。

レゾナンスブレスレットを身につける際に、そのエナジャイジングガーネットを「フリフリ」してから身につけると、よりよいと言われています。

私たち自身のエネルギーを調整し、常に自分にとっての「最高善」の力が発揮できるよう、サポートをしてくれるのです。

レゾナンスブレスレットを作るワークショップは、わりとあちこちで開催されているのですが、なぜかいつもタイミングが合わずにいました。

ですが、ついに私も作れる日がやってきましたよ!

それも、いつもシンクロノメターを教えていただいている、妃出子先生主催のワークショップで

実は、私がレゾナンスブレスレットを作りたかったのは、上記のようなブレスレットの「効果」にひかれたことももちろんですが、私は「13の月の暦」のKINナンバーが189「赤い共振の月」で、音が「共振」つまり「レゾナント」なんです。

それで勝手にシンクロを感じ、ずっと作りたかったんです。

それを、シンクロノメター(「13の月の暦」×オーラソーマ)の妃出子先生のところで作れるなんて、やはり宇宙は最善に導かれるようになっております。

さて、前置きで熱く語ってしまいましたが(笑)

もう、こんなの見るだけでテンションだだ上がり

作成するまえに、意図を明確にします。

どんな自分になりたいのか? そのサポートになってくれる石を選びます。

選び方は、特に決まりはなく、選んだボトルカラーを参考にしてもいいし、好きな石や直感、そして、もちろん予算も重要ですね。

私は、かなり現実的にガッツリした意図を込めたもので、ブレスレットもかなりガッツリ(笑)

めちゃくちゃ気に入ってます!

この嬉しそうな顔といったら。

初めてレゾナンスブレスレットを作ったので、私はよくわからないのですが、作るのがめっちゃ早いらしく、妃出子先生をはじめ、皆さんにビックリされました

そして、ピンセット使いがすごいと褒められました

私は超ド級の不器用なんですが(本当に。表彰されてもいいレベル)、吉方効果でちょっとは本命二黒っぽくなってきましたかね。(二黒は器用さが特徴。私にはあてはまりません。)

なので、遊びでもうひとつ石を並べてみた。

こっちは一転かわいらしいイメージ

遊びで並べたんですが、これ、めちゃくちゃかわいくないですか

こっちも欲しくなっちゃって、ワガママ言って見積もりだけ出していただいたんですが、外見はかわいらしいけど、お値段はかわいらしくなかったので(泣)今回はあきらめました。

一度に欲張らず、また次回の楽しみもありますね。

皆さんで記念撮影

作ったこの日が線路(氣学で新しいものを使い始めるとよい日)だったので、早速つけ始めました。

感覚的なものですが、すごくサポートを感じます。

つけるときに「フリフリ」するたびに、自分の中で意図が明確になるのもステキ

妃出子先生のブログも、とてもすてきなのでご覧になってください。

 ↓↓↓

https://ameblo.jp/marmaria-21/entry-12329310814.html

昨日、氣学仲間に会う機会があったのですが、なんか印象が違うと言われました

そして、みんなブレスレットに釘付け

いい変化が始まりそうです

楽しみ〜